世界の女性の脱毛事情|世界の女性はどうムダ毛を処理しているのか

日本人女性にとって脱毛は当然のことで、ムダ毛が見えることは恥ずかしいという気持ちが大きいのではないでしょうか?私自身中学時代から剃刀で毛を剃るのが当然だと思っていたので、何となく脱毛=マナーという感覚が教えられなくても備わっているのかもしれませんね~

でも、日本以外では脱毛はどのようにムダ毛を処理しているのでしょか?

アメリカは脱毛の技術が高いため多くの人が脱毛サロンでムダ毛処理をするのが当然で、日本と同じようにムダ毛を処理すないことはマナー違反で、そのままの人は少ないようです。方法は日本と同じようですが、ワックスやクリームを使った処理方法も人気があり定期的にサロンに通う人が多いようです。

アジアでも中国はまだ脱毛をする人が少ないようで、大都市以外ではまったく処理をいない人がほとんどです。しかし、最近は都市部分から徐々に脱毛サロンも増え全身脱毛をす人もいるようです。

また、宗教の関係で脱毛をしなくてはならない国もあり、見た目ではない理由での脱毛が必要な国もあるということのようです。たとえば、イスラム教ではアンダーヘアーを処理するのが当然らしく、成人する前からムダ毛処理をするのが教えらしいですよ!

ヨーロッパは意外なことにムダ毛処理をするのは半分くらいらしいですよ!でも、毛の質が日本人とは違って細くて色も薄いから処理しなくても目立たないよね~私も自分の毛がブロンドだったら処理しないかもな・・・

ムダ毛の処理方法はどこの国でも大差なさそうですが、先進国とそうではない国でも違うのかもしれません。いつから女性はムダ毛を処理しなくてはならなくなったのかわからないけど、できれば自然なままが美しいなんて考え方が当然になれば女性としてはありがたい!

そういえば・・・アンダーヘアーの考え方も国によて違って、日本では全くないのはちょと恥ずかしいですよね?でも、清潔に保つためにアンダーヘアーを処理するのが当然の国が意外と多く、でも脇はフサフサなんてこともあるらしいですよ!これって、見た目じゃなくて快適に生活するための脱毛ですよね。