世界の女性の脱毛事情|世界の女性はどうムダ毛を処理しているのか

日本人女性にとって脱毛は当然のことで、ムダ毛が見えることは恥ずかしいという気持ちが大きいのではないでしょうか?私自身中学時代から剃刀で毛を剃るのが当然だと思っていたので、何となく脱毛=マナーという感覚が教えられなくても備わっているのかもしれませんね~

でも、日本以外では脱毛はどのようにムダ毛を処理しているのでしょか?

アメリカは脱毛の技術が高いため多くの人が脱毛サロンでムダ毛処理をするのが当然で、日本と同じようにムダ毛を処理すないことはマナー違反で、そのままの人は少ないようです。方法は日本と同じようですが、ワックスやクリームを使った処理方法も人気があり定期的にサロンに通う人が多いようです。

アジアでも中国はまだ脱毛をする人が少ないようで、大都市以外ではまったく処理をいない人がほとんどです。しかし、最近は都市部分から徐々に脱毛サロンも増え全身脱毛をす人もいるようです。

また、宗教の関係で脱毛をしなくてはならない国もあり、見た目ではない理由での脱毛が必要な国もあるということのようです。たとえば、イスラム教ではアンダーヘアーを処理するのが当然らしく、成人する前からムダ毛処理をするのが教えらしいですよ!

ヨーロッパは意外なことにムダ毛処理をするのは半分くらいらしいですよ!でも、毛の質が日本人とは違って細くて色も薄いから処理しなくても目立たないよね~私も自分の毛がブロンドだったら処理しないかもな・・・

ムダ毛の処理方法はどこの国でも大差なさそうですが、先進国とそうではない国でも違うのかもしれません。いつから女性はムダ毛を処理しなくてはならなくなったのかわからないけど、できれば自然なままが美しいなんて考え方が当然になれば女性としてはありがたい!

そういえば・・・アンダーヘアーの考え方も国によて違って、日本では全くないのはちょと恥ずかしいですよね?でも、清潔に保つためにアンダーヘアーを処理するのが当然の国が意外と多く、でも脇はフサフサなんてこともあるらしいですよ!これって、見た目じゃなくて快適に生活するための脱毛ですよね。

新登場ハイパースキン脱毛|これまでの脱毛と異なる点

ほとんどの女性が脱毛サロンに行ったことがあると言っても過言ではないほど、脱毛は高価なものでも特別なものでもなくなりました。

その技術はどんどん進化いていて痛みが少ないのはもちろん、料金も驚くほど安いものや美容院感覚で気軽に通えるものまでありますよね。

会社帰りや買い物のと途中に脱毛サロンに寄れるように、ショッピングセンター内や駅の近くにるのも私にとってはとてもありがたく、いちいち脱毛のためだけに出かける必要がないの楽です。

どんどん進化している脱毛の技術ですが、最近はレーザーやフラッシュ脱毛がほとんどで、それ以上良いものはないのではないかと思っていたのですが・・・じつはあったのです!新登場のハイパースキン脱毛は今までにないすぐれた脱毛として人気があり、なんと子供まで脱毛ができるほど肌に優しく痛みがない施術方法らいいです。

子供が脱毛?って思いますよね・・・でも、今は早い子は小学生から脱毛サロンに通っているようで、毛深くて悩んでいる子やスポーツや習い事で脱毛が必要な場合も多いようです。そんな肌が弱く敏感な子供でも安心して受けられるハイパースキン脱毛ってどんなものなのでしょう?

ハイパースキン脱毛は、今までの脱毛と違い短期間で安心、安全に脱毛ができる画期的な方法で、肌に優しく施術後は今までよりも美肌になることができるのです。

レーザーなどの他の脱毛方法にありがちな痛みやトラブルがなく、色素沈着ややけどなどによって跡が残ることもないのは、36度という温度でおく別な光を使ってこれから生えて来る毛にのみアプローチするので、今生えている毛を無理に焼き切ったり毛根を死滅させる必要はないのです。

毛は一定の周期で生え変わるのですが、その生える時期を抑制することで肌を優しくいたわりながらできる脱毛方法なのです。

レーザー脱毛を受けたことがある人は多いと思いますが、意外と時間がかかりあまり効果を感じないという人も少なくないようです。これからはハイパースキン脱毛のような予防という考えが主流になってくるのかもしれませんね!